鹿児島県薩摩川内市にある 障害者支援施設

お気軽にお問い合わせください。
TEL 0996-22-4801
FAX 0996-22-4803

施設概要

ホーム » 施設概要

事業の目的及び運営方針

障害者自立支援法に基づき、障害のある方(主たる対象者 知的障害者)の日中活動支援及び居住支援を行う。

  1. 利用者の皆様が自立した日常生活・社会生活を営むことができるよう、障害福祉サービスの提供を行う。
  2. 利用者の皆様の意思及び人格を尊重し、常に利用者の皆様の立場に立った障害福祉サービスの提供を行う。
  3. 地域との結びつきを重視し、市町村、他の障害福祉サービス事業者及びその他の保健医療サービス及び福祉サービスを提供する事業者との連携に努める。

施設概要

名称 川内自興園
施設種別 障害者支援施設
所在地 鹿児島県薩摩川内市百次町1110番地
設置主体 社会福祉法人 鹿児島県社会福祉事業団
経営主体 社会福祉法人 鹿児島県社会福祉事業団
開所年月日 昭和53年10月1日
入所定員

・施設入所支援事業 定数100名(男性60名、女性40名)
・共同生活援助事業 (介護サービス包括型)

          定数30名(内 日笠山荘 5名、あおぞら3名)

 


計130名

電話 0996-22-4801
FAX 0996-22-4803
メールアドレス jikouen@isis.ocn.ne.jp

 

沿革

川内自興園

昭和53年 7月 5日 知的障害者授産施設の設置及び管理に関する条例(第55号)
一部改正により50名として発足する。
昭和53年10月 1日 鹿児島県と鹿児島県社会福祉事業団が鹿児島県立川内自興園の管理委託に関する契約を締結
平成21年 4月 1日 鹿児島県から鹿児島県社会福祉事業団へ委譲
平成22年 9月 6日 解体工事着工
平成22年11月22日 全面改築第一期工事開始
平成23年 7月 1日 フレンドリーハウスあおぞら着工
平成23年 7月20日 第一期工事管理棟・女性棟竣工
平成23年 7月25日 第二期工事着工
平成24年 1月30日 フレンドリーハウスあおぞら竣工
平成24年 3月 9日 全工事竣工
平成24年 4月 1日 川内厚生園と一体化し新事業体系へ移行

 

川内厚生園

昭和38年10月 1日 設立
定員 児童30名 成人70名
昭和39年 4月1日 川内市立永利小学校、川内南中学校厚生園分校措置
昭和54年 4月1日 県立串木野養護学校川内分校開校
平成12年 3月31日 県立串木野養護学校川内分校閉校
平成12年 6月27日 知的障害児施設 廃止
定員70名(知的障害者施更生施設)
平成21年 4月 1日 鹿児島県から鹿児島県社会福祉事業団へ移譲
平成24年 4月 1日 川内自興園と一体化し新事業体系へ移行

 

▲ページの一番上に戻る

© 2013 障害者支援施設 川内自興園 All Rights Reserved.